Friday, September 08, 2006

I like Jazz

mister kelly's
今夜はちょっと聴いて帰りたい気分。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Sunday, January 29, 2006

習い事

10年以上ぶりに鍵盤を叩いてみた。
とりあえず、練習曲のツェルニーがあったので楽譜を開いてみた。

え???
確か『ド』はここやったから、これは『ソ』?『ラ』?『シ』?
と、こんな状態で、パッと見てどの音かってのがすぐ出てこない。

しばらく片手ずつ弾いてみる。
「お~、いかにも練習曲や。なつかしー」とか思って、最初の方は楽譜見てなんとか音を鳴らせたが、後ろの方の難しい曲だと、どう弾いていいのか分からんし…。
この辺は小さい頃もそうだったが、難しいのだと、まず先生が弾いてくれないと楽譜見て1から自分で弾くって出来ないのだ。

とまぁ、実は中学生まで何年間かピアノというものを習ってた。
でも、当時は「男がなんでピアノなんかー」みたいに嫌々習ってたのでかなり上手くなかったり。

けど、ジャズとか聴くようになって、今更になってまた弾きたくなってきたが手遅れか?
ああ、小さい頃から続けてたら良かったのに、と後悔。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Sunday, July 24, 2005

美術館行ってきた

今日は危うく行きそびれそうになってた、ギュスターヴ・モロー展に行く。

といっても、ギュスターヴ・モローは全く知らない。
ま、知らないから見に行く。

場所は兵庫県立美術館
「灘駅」より徒歩10分ほどか。
う、なんだこの駅名。読めない…。
とりあえず電車で行ってみる。
なーんだ、「なだ」っていうんだ。
車内放送でようやく読みが分かる。

ま、そんな事はどうでもいいとして到着。
宗教や神話には多少興味もあるということでも見に来たのだが、展示場の解説じゃ物足りなかった。
もっと事前学習をしとくべきだったと後悔…。
でも宗教画は面白い。

「出現」は良かった。
背景の線描に彩られ画法と、ヨハネの斬首が宙に浮いているのは珍しいってことで、画法と表現が特徴的な作品。

来月はルーヴル美術館展に行ってみたいかなといったところか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Sunday, June 12, 2005

美術鑑賞

ゴッホ展へ行ってきた。

といってもゴッホの絵はそんな好きと思ったことは無いのだ。
有名人が来ているからという、ミーハーな気持ちだけで行ってみる。

とりあえず専門用語は無知ということで、ゴッホといえばあのザラザラした貼り絵のようなタッチの絵しか知らないが、画家となる前はなんつーか写真みたいな綺麗な絵も描いてたのを知る。

美術は好きだが知識に関してはダメなので初めて知ったが、あの有名なゴッホのタッチは当時の画家の影響を受けて描いてた(で、合ってる?)ってのを知る。
というか、誰かの影響を受けたと思われる、違う画家の作品と並べられているものが多く、なかなか興味深い作品が多くて面白かった。
また日本の浮世絵の影響を受けた作品も面白い。

芸術というものは、その人の魂が具象化されたようなものではないかと思う。
その時の心境に応じた作品が残り、アルバムを見ているかのように思われ、なかなか面白い。
最後まで見終るが、もうこんだけ?といった感じであっという間だった。

ゴッホの絵は好きとは思ったことがなかったが、初めて実際の絵を見て結構気に入ったのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 08, 2005

今日は映画でも観て帰るか

と思ったが、定時後ややのんびり出てきた為、どこもかしこも上映開始時刻を過ぎていた。
あーあ、てことで、久々に音楽を聴いて帰るか、と思いつき近くにあったジャズバーへ行く。

いらっしゃいませ。と入ってみるが他に誰も客がいねー。
週末で無い日ってこんなもんなんか?と思い、何処も彼処も設定されている1ドリンク1フードを仕方がなく注文する。
演奏まで10分ほどか、と思いPHSでネットサーフィンをする。

もうそろそろかと思い、待っているがいっこうに始まらない。
とりあえず他に客は2人ほどいたが、もうちょい客が来るのを待ってるのかなー?としばらく辛抱していたが、長すぎる。
ああ、もういいわ、帰ろ!と我慢の限界に近づき、立ち上がろうとしたところ、ようやく始まった…。
演奏はなかなか良かったが、開始が遅すぎる。

自分として酒とか雰囲気とかはどうでもいい、ジャズバーてのはただ好きなジャズを生で聴きに行く為のものとしているので、辛すぎた。
ここへは絶対来ないと誓って帰ることに。
久々に生ジャズを聴いたが、あぁちょっと物足りないな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 14, 2005

読書の春

たぶん半月くらいかかってダ・ヴィンチ コード上巻を読み終える。
宗教や絵画には興味があるので前々から気になってはいたが、ついつい買うのを忘れ続け、今月頭から読み始めようやくって感じ。

気になり始めたころは何か研究書かと思っていたが、どうやら小説らしい。
国語嫌い・活字嫌いの理系であるので、小説を読むなんて何年ぶりのことやら。

読み始めた頃は1日に2・3ページの超スローペース…。
滅多に小説なんて読まないので、読んでても全く脳内に映像が出てこない。
誰が何してるかなかなか一致せず、苦悩の日々が続く。
1週間ほど経ってストーリー的にも面白くなり、脳内に映像も出てくるようになる。

ダビンチの絵で解明してる事などを、架空の人物によって成り立つストーリーに盛り込んで、世間の人にも宗教なんかの関心を持ってくれたらイイネ、というのがこの本の目的のようだ。

うちはキリスト教ではあるが、どうやって聖書が出来たかってのを初めて知って結構驚いた。

それはさておき、昨日の試し撮り。
F2.8ということもあり、部屋の中で手撮りしてもブレにくい。

でもってマクロモードへ。
なんか被写界深度がかなり浅いので、さすがに手持ちじゃムリってことで三脚使用。

なんつーか、マクロもさておき、RAWデータはやっぱいいねぇ、と実感するのであった。

| | Comments (376) | TrackBack (0)

Sunday, November 07, 2004

寝すぎ

寝すぎた。
今日はWebの作成で数時間生きてただけと、昼飯食ったときだけしか起きてなかったような気がする。
頭痛が痛い。
明日は職場でゆっくりリハビリをしよう。

| | Comments (21) | TrackBack (0)