« November 2004 | Main | January 2005 »

Saturday, December 18, 2004

廃人ライフスタイル

久々にゲームに没頭して徹夜をする。

ちまたではドラクエというのが流行っているそうだが、自分はコンシューマーゲームに興味がない。
Counter Strike: Source(CSS)というのをしている。
一人称視点のシューティング(FPS)で、その中でリアル系と言われているやつである。

回復薬といったものは無く、打たれるとヘルスポイントが減少していくのみであり、頭に当たると即死し、どこから誰に狙撃されているのか分からないといった、緊張感がたまらないゲームである。

てことで、昨夜から始めて普段目を覚ます頃までやってて、そっから眠りに入り、約12時間後の夜6時まで寝て、晩飯食って、設定ファイをカスタマイズしたりして、再び戦場へ戻る。

無駄に週末を過ごす予感。
ま、いいや。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, December 17, 2004

疲れる

今日は会社に行ってかなりぶりに、まともに仕事をしていた。

作業分担が無茶苦茶なので運の悪い人に量の多いタスクに割り当たる。
てことで、自分ではない、多少の後輩にその作業が割り振られる。

120%のマンパワーでも間に合わないくらいなので、手伝うことにする。
といっても昨日からその作業を分けてもらっていたのだが、どうも自分の作業ではなかったので、いつも通りのんびり仕事をしてしまう。
さすがに作業が進んでなかったので、後輩に叱られる。

てことで、今日はまじめにしよう。
ここんところ、高い日でも50%くらいの頑張りようでなんとか過ごせていたのだが、今日は一瞬が数時間レベルの集中力で作業を進める。

疲れた。
普段使わない脳を使ったので、久々に頭脳的に疲労を感じた日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, December 16, 2004

帰国Ⅱ

一通のメールが届く。
先日ばーさんが帰ってきたと思ったら、今度は姉も帰国するそうな。
諏訪家ではちょっとした帰国ブームなのである。

高校時の留学がきっかけで、そのまま向こうの大学入学、そして就職といった、なんとなく7年くらいの欧米生活に幕を閉じるそうである。
弟としては、家族が戻ってくるというのは良い事だが、せっかくの別荘が失ってしまうのは残念なことだ。

原因としては、どうも金が絡んでるそうだ。
普通に日本人として向こうで生活していると、余計な出費がかさむそうである。
かといって帰化するのもイランとか言ってたし、ま、どうでもいいや。

とりあえず、帰ってきてもどこに住むかが気になるところだ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, December 15, 2004

ヒーロー

周りで火が燃え上がっているにもかかわらず、今日は定時で会社を抜け出す。
といっても、一応理由があり、母親にちょっと文章作成を頼まれていたのでそれを成し遂げる為だ。

が、長くても2時間もあればできそうな作業…。
思わず甘い誘惑に負けて、いつの間にかスクリーンの前に座る。
可愛い後輩たちのことを忘れて、Mr.インクレディブル[The Incredibles]を観て帰る。

それにしても、なんつーか、毎度ながら誇張された動きがいい。
今回で一番いい味出してたのがデザイナーのエドナー・モード。
どっかのデザイナーであんなんおる!みたいなキャラで、動き的にも笑えた。

ちょっと淡々とストーリーが進んでいったような気がするが、最新テクノロジーでこんなん作りましたって感じが伝わってきて、まあ良いとしよう。
ピクサーもんはやっぱニモが良いな。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Tuesday, December 14, 2004

物理

失って気づく。
学生の頃はこんなん勉強させられて意味あるんか?って思って、勉強なんか嫌いだった。
社会人になると強制されて勉強するものが無くなる。
すると逆に、生活上全く意味のない知識でも頭に詰め込みたくなる。

もともと理系であり物理は好きな科目だけあって、最近は無性に量子学に何故か興味を持ち始める。
てことで、今日「量子進化」っていう本を買ってくる。
量子力学で脳と進化の謎を解こうとする本らしい。

しばらく通勤電車での時間つぶしに利用させてもらう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Monday, December 13, 2004

帰国

朝飯を食べに1階へ降りると、3ヶ月ぶりにばーさんの姿を見る。
やっぱり帰国していたみたいだ。
一応昨日に帰ってきたみたいだが、昨夜は帰るのが遅かったので帰ってくるシーンは見てないないが、特に変化は無さそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, December 12, 2004

リモコン

istDのリモコンを買うつもりだったが、iPod-miniのリモコンをついにゲット!
冬のボーナスを全額はたいて買っただけあって、かなり快適な欧米生活を営むことが出来るようになった。
良かった。

| | Comments (333) | TrackBack (0)

Saturday, December 11, 2004

がんばって生きよ

今日は、イン・アメリカ[In America]とトゥルーマン・ショー[The Truman Show]を見る。

前者は、良い映画だ。
生きることの辛さ、虚しさ・・その中に生じる笑顔の理由一つ一つが本当に些細な事なんです。
悲しくて辛い生活の中の小さな小さな幸せや喜び、それらは二人の姉妹の笑顔に支えられていて・・・。
と、表現力の無い自分なので、感想文というと「良い映画」と「そうでない映画」としか書けないので、どっかの誰かのコメントをパクる。
とりあえず、ラストがかなり泣ける。
あと、子役の子が可愛らしいし、かなり自然な演技で上手い。

女の子の子役というと、ダコタ・ファニング[Dakota Fanning]を思い出すが、と言ってもアイ・アム・サム[I am Sam]でしか見たことは無いが、確かに演技力は素晴らしいが演技しすぎて子供らしさが掛けてしまっている。
ちなみに、もうすぐMan on Fireというのが上映されるがちょっと見たい系なので見に行きたいと思っている。

後者は、この映画は確か、世にも奇妙な物語で、これをパクったようなストーリーのは見たことがあって、前々から見たいなと思っていた映画である。
やっぱジム・キャリー[Jim Carrey]が良い感じ。
なんかあのおっさんおもろい。
ちまたでは昔の方が良いと言っているので、どんどんさかのぼった作品を見ていきたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 10, 2004

後輩

今日は冬のボーナス支給日。
ボーナスの使い道は特になさげ。

一応は、デュアルプロセッサーのせいか、デュアルプロセッサーなのに結構安いマザーボードにしたせいか、DDRメモリなのにノーブランドものにしたせいか、今のメインマシンは結構不安定で、安定性重視のマシンを組むというのもあるが、それなりに金がかかったのでやっぱまだ買い換えるにはもったいない。
てことで、素直に銀行に保持しておく。

ちなみに今日は忘年会でもある。
今のプロジェクトは新人の大量投入で有名なプロジェクトであるが、宴会場を見渡すとほんまに大量にいるので、改めて若者の感性だけで成り立ってる事に気づく。

そこに、とある後輩の子が同じ大学を卒業しているのを知る。
しかも研究室は、大学時代は良くない方で色々お世話になったあの内線番号4560の教授のとこだそうで。
自分を含めヲタの集う大学だけあって、その子はパソヲタを目指しているそうだ。
以前はWinnyをやっていたが最近はWinMXの傾向があるらしく、かなりヘビーであると思われ。
改めて人間は外見から判断できない事に気づく。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, December 09, 2004

クラシック

久々にクラシックを聴く。

といっても戦場のピアニスト[The Pianist]のサウンドトラックなのだが。
ショパンのバラード第2番はやっぱカッコイイ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, December 08, 2004

なんか解決

先日DVD焼きあげに失敗するという現象があったが、とりあえず解決した。

ウチのマシンは、セカンダリIDEのマスターにはDVD-RWドライブが、スレーブにはリームーバブルハードディスクを実装させているのだが、このリムーバブルハードディスクは使用時以外は外している。
対応策は、こやつを接続して電源も行き渡るようにしてやると、焼きあげに成功するようになった。

何故リムーバブルのハードディスクを外しているときには失敗するのか原因はワカランが、とりあえず結果がよければすべてよいということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, December 07, 2004

復習

クリスマスシーズンということもあって、ふと昔、教会へ通ってたことを思い出す。

けど、キリスト誕生とかどんなもんやったかが思い出せない。
てことでググってみるとこんなところが見つかる。
なんか関連する絵画も紹介してて良い感じ。
だが肝心な説教は載ってないのが残念なところ。

ちなみに12月23日はパッション[The Passion Of The Christ]のDVDの発売日だ。
もち買いそうな予感はあるが、キリスト教だからとかでなく、思わずCDを買ったくらいのサントラが意外にカッコよかったからである。
ついでに、あの映画の感想としては、昔教会で聞いてた話が目の前のスクリーンでリアルに映し出されてるやん、って感じである。でもあの映画は良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 06, 2004

一旦終了

ようやく24のセカンドシーズンを見終えました。
え、まじで?ありえねーよ!って感じで、今回もやられまくりで参りました。

で、さっそくサードシーズンへ続く終わり方で、何よりでした。
別に次のビデオが出てるから、あからさまに続編へ続く形になって終わっても問題無し。
むしろこのドラマが終わらないで欲しいと思うくらいなので良い終わり方である。

次のはまだ12巻まで出て切っていないので、それまでしばし休戦。
また、一気に見よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, December 05, 2004

原因不明

今日はDVD-Rを40枚ほど買ってきて、ハードディスクに溜まりに溜まったビデオの焼き込みを行う。
3枚目まではいつもどおり順調に焼き込みが終了。

が、4枚目。
なんか焼き込み失敗。
まあ、たまに失敗はあるしとりあえずもっかいやり直し。
が、またまた失敗。
とりあえず4枚目のISOデータが原因かな?と思い5枚目のISOデータのものを焼いてみるが失敗。

なんか原因が分からず、とりあえず失敗したディスクを読み込んでみるが普通に読めてる。
エラーログとしてはLead-out時に失敗してるっぽいが、最後の閉めが失敗してもなんとかいけるもんかな?
読めてるから良いかなと思ったが、やっぱエラーが出てるので気持ち悪い。

メディアの相性が原因か?焼きソフトの原因か?
とりあえず焼きソフトもファームウェアも最新のバージョンにアップをしてみて、色々試して原因を解析してみよう思う。

ああ、ハードディスクの中をすっきりさせたい。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

Saturday, December 04, 2004

1ヶ月ほど前までは、週末と言えば、週末に限ってまた雨かよ、となっていたが、ここ1ヶ月は週末も天気が良かったため、久々に週末が雨になるとなんか懐かしさを感じる。

と言いつつ、やっぱ雨になると元気になれない。
てことでヤケクソになって?夕方の6時ごろまで寝まくることにする。
引篭もリストだけあって日中でも寝るのは朝飯前だ。

夜からは、いい加減ちゃんと焼き始めないといけないなぁと思っていた、ハードディスクに溜まりに溜まったレンタルDVDのデータを整理することにする。
明日はポン橋にいってDVDメディア買ってこなアカンっぽい。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Friday, December 03, 2004

帰宅

今日は久々に早めの帰宅ができそうである。
久々にジャズを聴いて帰りたかったが、寝不足と風邪気味で普通にまっすぐ家に帰るとする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, December 02, 2004

蜘蛛男2

暇だ。
ここんところ付き合い残業の日が続く。
といっても、仕方がなく残業といった感じで、要は試験中でありバグ対応の為に会社にいるのだが、バグが上がってこないのである。
よって、することが無い。
久々に時間が過ぎるのが遅いと感じた。

まあ、それはさておき、明日はスパイダーマン2のDVDの発売日である。
よって前日の今日から店頭に並ぶので、当たり前のようにタワレコ難波店へ寄って帰る。

スパイダーマンは結構好きな映画だ。
その理由として、基本的にああいうストーリーが好き。
そして、何よりも1も2も鼓動が高鳴る1シーンがあるからである。
1はラストの口付けを思い出すシーン。2は正体がバレるシーン。

発売日を意識して買うものと言えばDVDくらいなのでそれ以外は分からないが、何故DVDって発売日の前日から発売されるのだろう。
たまに雑誌なんかで、前日に発売されたりする店があるところにはあったりするが、DVDの場合は全国的である。

まあ、そんなことはどうでもいい。
今日は木曜だし、昨日レンタルしてきた24セカンドシーズンのDVDを見て夜更かししよう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, December 01, 2004

最後の月

いつの間にか12月が開始される。
1年は早いね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »