Main | October 2004 »

Monday, September 27, 2004

ブルーカラー

今日から4日間は会社の引越しである。
勤め先はコンピューター会社で、普段は指先しか運動してないヤツらが総勢で、ボロボロビルからピカピカビルへ備品を自分達で運ぶ。

ちなみにピカピカのビルといっても以前は築3・40年の年期の入ったクソビルを買取り、改装したものである。
そして、この改装に関しても普段は指先しか運動していないヤツらも手伝いとして参加している。
自分達のモノは自分達でなんとかするというのが、社長の趣味。

一応、破壊~内装くらいまで自分も改装の手伝いに参加していたのだが、その後の内装・外装を知らず、今日初めて見る。

ス、スゲーーー!!!
そして、いつもの社長の趣味通りに鏡面加工が至る所に存在する。
秋葉原にある事業所もピカピカビルなのだが、以前そこに居候していたので、入り口付近とエスカレータ内部の鏡面は体験していた。
が、階段の手すりより下の部分は全部に鏡面がっ!!
そして、窓枠の下の部分らへんも鏡面!給湯室にはなぜか身長ほどの鏡が2枚も!!
ちなみに何故鏡にするかというと、常に自分の姿を映し出し、身だしなみをチェックできるようにする為と以前に聞いたことがあるのだが、これは多すぎ。
あと、窓ガラスはマジックミラーみたいなヤツなんだが、内部もこんな鏡っぽくなってるもん?

と、こんなんだったら給料のベースアップに注ぎ込んでくれと言わんばかりの施しようであった。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Friday, September 24, 2004

魚は生が基本

水曜に買い、余った紅茶花伝をカバンに放置していたのを今朝気づき、ガバっと口にするがかなりヤバくなっててパニくる。
吐き出せばいいものの、思わずゴクリしちゃう。
お茶とかなら余ったやつを1日くらい放置してても飲めたりするのだが、ミルクティーはさすがミルクが入っているだけあって傷むのが早い!

と、そんな不味いネタはさておき、今日も昼飯はみなと水産でご馳走になる。

オフィス街のランチは不味くて高いのが鉄則だ。
が、ここは旨くて安い!
昼間っから、お造り定食をたのんでも、おそらく普通なら1000円近くすると思われるものが600円程度で食えるのである。
和食であるにもかかわらずBGMはボサノバ。もちろん結構好きな「Wave」なんかも流れる。というか有名だから基本か。内装もあまり和を感じさせないシンプルなデザインで良い。
と、旨くて安いだけあって早くから行列が出来てます。
てことで、今日も昼休み前ダッシュで食ってきました、はい。

そんなこんなで、今日は定時ダッシュで会社とおさらばしてきて、久々に映画を観て帰ることにする。
アイ,ロボット[I,Robot]を観て来ました。結構面白い。
基本的に何の疑うことも無しに、ストーリーや演出に流されるタイプなので、結構楽む。
ただ、今の映画としてはCGの質と、アナログとデジタルのシンクロが悪かったような気がする。
もうちょい金掛ければ良かったかなぁ、と思ったのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, September 22, 2004

テスト

工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

| | Comments (251) | TrackBack (0)

Tuesday, September 21, 2004

元気系

今日もまた一人会社を辞めていく…。さみすぃ~

と、そんなところに、行きつけのMP3サイトへ何か新しいのはないかと今日も探ってみると、Jump5の新しいのが出てる!

実はこう見えても、A*TeensとかJump5とかいったティーンズ達のポップダンス系が好きなのである。
日本人であるならStepsとかなら分かるんかな?
けど、かなり前になんか解散してたような気がする。というかこのグループはそこそこ良かったがイマイチだった。

とりあえず、好きな理由は、ノリが良い。そして何より元気だ!

でもってオフィシャルサイトへ行ってみる。
あれ?一人減った??
どうやらYWAMへ行っちゃったみたいだな。
まあ、顔は一番ブサイが、スパイスの利いた声を出してくれる子はいるようなので安心する。

てか、今日落としたアルバムの前にもなんか出しとる。
さっそくShareazaで検索だ!
………。
どことなくこのJump5ってのはマイナーな感じがしていて、やはり、ほとんど引っかからない。
ftpでも探してみるが無いな。さすがだ

久々にアマゾンを活用するか

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Monday, September 20, 2004

やっぱE-1はいいわ

どうやらピント合わせのヤツはレンズではなくスクリーンを変えることによって行われるらしい。撮り鉄ヲタの友人に聞くと、istDではスプリット式は無理かと、とも言われた。
AFカメラというものはistDを使うまで全く知らなかったのだが、MFカメラの時は普通にスプリット式だったので、AFのカメラはそういうもんだと思ってた。
にしてもそのヲタはE-1を使ってるのだが、伊達に高いだけあって、なんか色々聞くたんびに良いカメラやと思う今日この頃。

今日はDVDのメディアが切れたので、それだけを買いに日本橋へ行く。
昨日のせいで思わず夕暮れを撮って来てしまう。
にしても、通天閣を中心に撮ろうとして、どっか高いところを探す。
が、いまどきのマンションは何処もかしこも電子ロックで容易に建物内すら入れない。
結局、なんとか神社の墓地から展望できたので、心霊写真でも撮れたらラッキー!と思って撮ってきたが、CCDに付着したゴミ程度で、ほかは特に何も写ってなかった…。ヤラセ無しの現実はそんなもんかと。

ついでに今日は、世にも奇妙な物語がある。唯一、見るドラマと言えば、これと、はぐれ刑事くらいである。あとはクダらない番組ばっかなので普段からテレビ自体見ない。
と思いきや、さっそく野球のせいで延長だ…。ヽ(;´Д`)ノウザイ
とそれはさておき、このドラマで一番好きなのは感動系である。
で、今回のはというと…。
ヤッタネ!
いやぁ~、良かったよ。やっぱハッピーエンドが一番だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 19, 2004

MFレンズほすぃ

ていうか晴れとるやん!
混乱のあまりバックアッププランすら決行せず、前々から夕焼けを撮りたいと思いつつも、いつも撮り損ねていたのを思い出す。
てことで明石大橋へGO!だ。

と、その前にどうやら今は彼岸花シーズンらしい。てことで最寄駅から次の王寺駅まで歩きでGO!だ。
途中の土手には至る所に彼岸花が咲いている。良い感じに咲いてるのは無いかとアレコレ散策しては撮影して歩いてると、普通だと30分ほどで着くのだが1時間以上もかかってしまった。

家を出たのは10時過ぎなのだが、夕焼けまでものすごく時間がある。
ふと気づくと日本橋を歩いてる。何かおもろいパーツは無いかなぁと見てみるが、無いな。
最近の日本橋の歩き方はカメラ系の比率が高い。
次の給料が入ったら計画的衝動買いしようと思っているPENTAX DAレンズの16-45mmはいかほどかなと、高いと分かっていても、とりあえずジョーシンへ寄り…。
5万2千円!
ビックカメラですら5万切っているのに、さすがと思いつつ後を去る。

そのまま道頓堀まで歩いて、何か良いスナップショットは撮れないかなと散策するが、人が多すぎてもうわけ分からん。
実はどこらへんに明石大橋が架かってるのか分からないので、とりあえず近くの本屋で立ち読みする。
橋の根元は舞子いう駅で、神戸駅を越えたところかぁ。てことは全体を展望するには神戸の港から見えるのかな、と勝手な勘違いでこの後大変なことに。

てことで神戸に着き、港沿いを歩く。歩く、歩く、歩く…。
なんも見えねー!!!
日本列島の小ささをナメてました。m(_ _)m
地図上では近くに思えたのだが、神戸と舞子は十分遠い距離だった。どうやら明石大橋は舞子で見るようなのである。

と思いきや、いつの間にか夕日がかなり落ちてる!
理想のショットは、夕日と橋を通る車が被るところを撮りたいのだが、到着した頃にはすでに橋より下に夕日が落ちてました…。
と、もう今日は終わりか、とヘコんでるところに、明石大橋を撮影している年配の方がいる。
とりあえず良いの撮れましたか?と色々話してると、これからもっと夕日が沈むと空がどんどん赤く染まってきて、良いのが撮れるかも知れないよ、と励ましの言葉を戴く。
そ、そうか、よく考えたらライトアップ後の明石大橋も撮りたかったんやと、頭の回転の悪さによって今頃色々気づく。

てことで、今日はほとんど初めてな夕方~夜の撮影を試みる。
結局、この日はあんまり雲の状態が良くなかったので良い感じに染まってくれなかったが、気づいたことはAFが効かないこと。
かといってAFレンズだと、マニュアルでピントを合わしてみるが、スクリーンに映ってるものでしか判断できないので、ほとんどがボケボケだ!半年後輩のヤツ以上にボケ過ぎて手の施しようが無い。
あと露出もマニュアルにした方が良い感じに撮れる事が多かった。
夜景はもう脱ビ出来ないと撮れない事を悟り、さっきの年配の方にさよならを告げておいて、ついでに神戸の夜景も懲りずに撮影し帰る事にする。

今日は半日歩き続けてたのでかなりちゅかれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 18, 2004

バックアッププラン

今日は父親とばーさんがアメリカへ行くことになったので関空まで荷物運びを手伝う。
うちには伯父もアメリカに住んでいて、父親は10日ほどで帰ってくるが、ばーさんは3ヶ月ほど居候するそうだ。
やはり嫁姑問題で出て行ったのであろうか、本人は3ヶ月以上居たい気があるみたい。
さすがに3ヶ月も居ると、たとえ向こうに行ったとしても何らかの問題がおきると思われるが、いずれにせよ、家庭事情にあまり関心を持たない自分にとってはどうでもよさげだ。

それはさておき、明日は週間天気予報で予測してたとおり、天気がヤバそう。
しかも山へ行くとなると、もう少し天気はわるげになると思われるので、おとなしくしておこうと思う。

てことで雨でもなんとかなれるバックアッププランとして、映画ツアーを決行しようと思う。
キング・アーサー[King Arthur]を観て以来、最近ずっと映画を観に行ってない。ヤバイ
にしてもあの映画はイマイチだった。ポスターで、キーラ・ナイトリー[Keira Knightly]が何故か真ん中にいる時点であやしいなとは思っていたが…。

・9:00~11:00(くらい?)
ヴィレッジ[The Village] - 梅田ブルク7[梅田]
・12:35~2:40(くらい?)
華氏911[Fahrenheit 9/11] - ナビオTOHOプレックス[梅田]
・4:00~6:00(くらい?)
スウィングガールズ - ナビオTOHOプレックス[梅田]
・6:50~8:45
テイキング・ライブス[Taking Lives] - 道頓堀東映パラス劇場[難波]
・8:50~11:00
アイ,ロボット[I,Robot] - 敷島シネポップ[難波]

そんな一気に見なくても、といったところだが、週末の天気の悪さに腹を立ててヤケ見をすることにしよう。
と、言ったところだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 17, 2004

計画的衝動旅行

最近になってやっと、休みの日はどっか出かけないと勿体無い事に気づく。てことで、9/18(土)~9/20(月)の連休はどこかへ行こうと思う。

その前に、何よりも今週末には成し遂げたいと思っている、散髪を忘れてはいけない!
月曜は全国的に(?)床屋は定休日なので、土曜に散髪、日と月の二日間は出かけるとするかな。
しかし、相変わらず週末は天気が悪くなるそうだ…。ヽ(;´Д`)ノ ヤメチクレ

とは言うものの、一応は計画的衝動旅行が出来るよう、ある程度計画を立てておく。
この前は地元の世界遺産へ行ったということもあり、近畿県内のもう一つの世界遺産へと行こうかと思う。

・9/18(土)
は、散髪と旅行雑誌を立ち読みだ!
・9/19(日)
は、始発で高野山までいって午前中は高野山コースを歩く。その後、紀伊半島の底に沿って那智らへんまでひたすら電車で走る!およそ5時間ほどらしい。
その日は空いてれば勝浦温泉とかに、適当に宿を見つけて宿泊、無ければ野宿だ!
・9/20(月)
月曜は朝から那智大社コースを歩き、夏休みに世界一の滝を見てきたとこだが、日本一の那智大滝を拝みに行く。
拝んだ後は、その日に帰れるよう、そそくさと斑鳩の里へGo Homeだ!

移動費だけで1万3千円ほどかかりそうだ。お金より思い出になると良い。
コロコロ気が変わりやすい自分なので、どうなるか分からないが、とりあえずこういう事にしておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 16, 2004

ポップアップ

Windows XPのSP2にしてから、久々に行きつけのMP3サイトへ行く。
SP2にしてからIEの目立った機能と言えばポップアップブロックである。
で、さっそくあれこれファイルを落とすのだが、今まではGoogleツールバーのポップアップでそれなりにブロックしてたが、100%ブロック出来てなかった。が、さすが純正と言わんばかりにブロックしまくる!
しかもActiveXのインストールのダイアログが出ず、上にステータスバー的に知らせるだけである。イイネ!

それはさておき、中途半端に仕事を抜け出そうとした頃に、特別いや特殊な熟れ熟れのOLから電話がかかってくる。しかもかなり久々である。
何やら波乱万丈な生活をしていたみたいだし、かなり老化も来ているようだが、相変わらず電波系であったので安心する。

さすが電波系である。これまた久々にQuake III Arena(Q3)のCTF大会が近々あるみたいで、出ようではないかと言う提案をしてきた。
現役の頃に組んでたチームでは、結局何の大会にも出場できなかったので、出場してみるのもいいかなと思う。
しかし、今でも出来そうな人がいるのか?ということが問題だ。
そんなこんなで、どれくらい久々か分からないようなQ3をしてみる。
なんと、その特殊な人はかなり上手くなっていたのである。正直、僕の腕では倒せなくなっていた!
CTFといえば僕はキャンパーでいるのが好きなので、攻めに行ってくれるメンバーが出来て安心する。4649

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 14, 2004

低音

ウチのサウンド環境はDENONでフロントがSC-T777SA、センターがSC-C555SA、リアがSC-A555SAである。
サブウーファーはONKYOのDHT-L1Aという超エントリークラスなサラウンドシステムセットの一部SWA-L1である。

構成にバラつきがあり、気になるところだが、普段の利用率として映画はそんなしょっちゅうではなく、ほとんどステレオで音楽を聴いてるので、フロントだけは少々お金をかけた形になっている。というかお金が無いので777では揃えられなかった…。

で、地震やら家事にあったらどうやって持ち出そうかと悩むほどのトールボーイ型なのだが、大きさの割にはイマイチ低音が出ない?
けど、サブウーファーが補ってくれてるからいいっか~、と今日まで至るのだが、よくよくアンプの説明書を見てみると、TONE DEFEATというパラメーターがあった。(ちなみにアンプはAVC-1850で、ちょうどカタ落ちし、良い値で仕入れることが出来た)
で、こいつをONにしてやると高音・低音のレベル調整を出来るみたい。

試しに、無意味にドンドン響くJoJoのWeakなんかをかけてみる。
おお、ウーファー無しでも低音が響いてるよ!
入力がそんだけあればちゃんと出力できるのが分かって安心する。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, September 13, 2004

真実

今日はシモーヌ[Simone]というビデオを観た。
とんでもない事になって、どんどん後戻りが出来なくなり、どう展開していくんだろうと気になってしまうタイプの映画だ。また、軽くコメディ部分も出てくるタイプでもあるので、まさに僕の好きなタイプの映画である。

シモーヌ役のレイチェル・ロバーツ[Rachel Roberts]は言うまでも無く美人で、子役のエヴァン・レイチェル・ウッド[Evan Rachel Wood]も美人だ。母親役のキャサリン・キーナー[Catherine Keener]もあのような面白そうな優しそうな感じでイイ!
アル・パチーノ[Al Pacino]はいつの間にかエライ老けててビックリしたが良い味出してた。
やはりキャスティングは観てる人にとって良いと、のめり込み易い。

ちなみにウィノナ・ライダー[Winona Ryder]がちょい役に出てきてたが、なんか彼女の演技力にビックリした。
ちょい役で出てきてビックリというと、コールド マウンテン[Cold Mountain]でのナタリー・ポートマン[Natalie Portman]なんかを思い出す。あんときも結構ビックリした。

サウンドトラックも良かったのし、久々にお気に入り映画への仲間入りだ。
ちなみにサウンドトラックの良し悪しは、基本的にJazzがかかればすべてOK!
お気に入り映画であるハートオブウーマン[What Woman Want]も良い例である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 12, 2004

寝てもうた!

今日こそは散髪へ行くぞと思いながらも、軽く昼寝をしていたら電話のベルで目が覚める。
はっ、またもや散髪に行きそびれた!!!

ちなみにみんなは髪を切るときどんなヘアースタイルにするか色々細かに言うのだろうか?
散髪へ行くと「カリアゲ」か「スポーツガリ」しか言った事が無い。他に何があるのだろうか?
まあ、いずれにせよオタクが色気づいても仕方が無い。
ここんとこスポーツガリが多かったので、今度の週末はカリアゲで刈ってもらうことにしよう。

ちなみにかかってきた電話はツレの平松からである。
どうやらタムロンの28-300mm Di版を買った模様。おめでとう
Diになってどんだけ違うのか気になるところ。逆光とかバンバン撮ってもらいたいゾ。

ところで最近気になっているのだが、僕が撮った写真はどれもピントが甘いような気がする。
確かにまだ脱ビ出来てないので腕は悪い。
が、一応はAFで撮ってるのだがそんなに当てに出来ないもんなのだろうか?
平松も撮るとどれ位になるのか気になるところだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, September 11, 2004

世界遺産

今日こそは近所の世界遺産を見に行くことにする。
世界遺産とは法隆寺のことである。
今まで法隆寺へは訪れたことがあったが、有料エリアへ入ったことが一度も無い。
よって、今日は初めてのエリアへ入ったのだ!
が、所詮太古に作られた寺だけあって、鮮やかさに欠ける建物だ。
こう天候の悪い日は最悪である。

それにしても、相変わらず週末は天候が悪い。
曇りの日のアプローチは空を入れないというのがあるが、どうしても空を入れて撮ってしまう。
よって空が真っ白く飛んでしまって、なんか見てても元気が出てこないものばっかり仕上がってしまう。

話は変わって、ちょっとCDRを買いに行く。

CDRなんてもう音楽CDを作るときくらいしか使わなくなったので、録音用のを探してるとかなり洒落たのを発見。
要するにDVDRでいう8mmテープの絵柄になったヤツのCDR版といった感じで、LP盤の絵柄なのである。シブイ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 10, 2004

何かとイイ!

今月からはツライというか、イケてないプロジェクトに参入している。
そこで、今日は癒しを求め、Mister Kelly'sというJazzバーへ寄って帰る事にする。

基本的に特に飲み会やらが無く一人ぼっちの寂しい金曜日の過ごし方は、主に映画を見て帰るのが数ヶ月前までのマイブームであった。しかし、最近はJazzライブを聴いて帰るのがマイブームである。
映画も見てると夢心地になって癒されるが、Jazzはそれ以上に癒しの効果がありそうだ。

そして、その店に入る。
と、自分の斜め向かいには、かなり綺麗な女性が一人(?)で座っていた。
一人なのか怪しいところだし、何よりも自分のキモさを自覚すると共に、声を掛けるのを止める。

ちなみに音楽用語に無知な為、どんなものか分かってないが、「次はフォービートな曲で…」と紹介して演奏した曲はかなり気に入った。
めちゃめちゃかっこいいし、めちゃめちゃノリが良かった。
フォービートな曲というものは、今日聴いて一番良かったと思った曲であるならば、それ系(?)の曲をもっと聴いてみたいと思った。
とりあえずググってみることにする。

素敵なJazzも聴けるわ、素敵な人が居るわ、と一人でやほーい!となりながら金曜の夜を過ごすのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | October 2004 »